第1 基本方針

当事務所は、個人情報の重要性を十分に認識し、「個人情報の保護に関する法律」等の個人情報保護関連諸法令及び関連規範を誠実に遵守し、個人情報を慎重に取扱い、その保護に努力します。

第2 個人情報の利用目的

当事務所は、法律相談や事件等を通じて収集した個人情報をご本人からご依頼を受けた事件又は法律事務の処理、事務連絡、ご案内、その他当事務所の業務遂行に必要な場合に利用します。個人情報を取得する際は、上記利用目的を明らかにし、利用目的を変更するときは、本人の同意を求めます。

第3 個人情報の取得及び管理

1.個人情報の適切な取得及び管理

当事務所は、個人情報を取得する場合、適切かつ公正な手段によって行い、その保有する個人情報が、漏えい・改ざん・紛失・不正アクセス・不正利用等されないよう、最善かつ厳重な管理・監督を行います。

2.共同利用

当事務所は、取得した個人情報を利用目的の達成において必要な範囲内で、当事務所に所属する弁護士及び事務職員との間で共同利用致しますが、個人情報保護に関する法律等の規定と趣旨に従い、情報の適切な管理・監督を行います。利用目的の達成において必要な範囲を超えて利用するときは、あらかじめ本人の同意を求めます。

3.第三者への提供

当事務所は、利用目的の達成において必要な範囲内で個人情報を相手方や関係者、裁判所等の関係機関に提供します。その他、第三者に委託する場合及び事業が承継される場合を除いては、ご本人の同意なく、個人情報を第三者に提供しません。個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、委託先に対して、個人情報の適正な管理を義務付けます。

4.開示、訂正等のお問い合わせ

当事務所は、その保有する個人情報に関して、ご本人から開示を求められたときは、ご本人に開示します。また、当事務所の保有する個人情報の内容について訂正・使用停止・消去等の要請をいただいた場合、個人情報保護に関する法律等の規定と趣旨に従い誠実かつ迅速に対応し、ご本人に通知します。

5.苦情への対応

当事務所は、個人情報の管理に対する苦情があったときは、事実関係を調査し、誠実かつ迅速な対応に努めます。

6.情報の漏えいへの対応

万が一、当事務所が保有する個人情報の漏えい・改ざん・紛失・不正アクセス・不正利用等なされた場合、事務所をあげてその問題の解決に努め、原因の究明、再発の防止に努めます。また、生じた事案について、事務所の内外に情報を公開し、その説明責任を果たすとともに、関係職員を厳正に処分します。

第4 その他

この個人情報保護ポリシーは、関連法令などの制定・改正等があった場合や当事務所で改訂の必要があると判断した場合において、適宜改訂されることがあります。当事務所の個人情報保護に関してご不明な点がございましたら、お電話またはFAXによりお問い合わせ下さい。